2006年06月07日

第2回「ジーコジャパン」

今回の文章はなんだか偉そうである!
なぜなら

騒ぎすぎでなんだかムカつくんじゃぁ!ワシが男塾塾長江田・・

本題に戻ろう
「自由主義」、「闘志」、「自己責任」
ジーコが日本代表にたたき込んだものは、監督と言うよりも元選手として、
代表選手へ対する尊敬の姿勢とオイラは勝手に考えてみてた。

自分の考えでは本来の監督なら
「勝てる駒をチョイスし、試合中には弱った駒と強い駒を取り替える」なんだが、
ジーコは
「弱い駒を強くする。弱くとも考えさせる」
テナ感じに見えてくる。
「コイツ何言ってんだ?」と皆は思うだろう。※あくまでも個人的な解釈です!
分かり易く言えば、
『監督が戦術を与え、選手はその通りに動く・・・ある選手が機能しなくなったら、そいつを替える。選手は監督の駒ぢゃぁ、ボケェ!』
仮にコレで勝ったとしても、交代させられた選手は何が悪かったのかも解らない時があるはず!

「ジーコは選手を替えない」と良く批判されていたが、選手に打開策を考える時間を与えていたとオイラは思っている。もちろん、バテてる選手は交代した方が良いけどね。
『選手が戦術を考え、話し合い行動させる!』ではなかったのだろうか?

それと、「三都主は守備が下手!」とも良く叩かれているが、攻め上がる為に奴が居るのだ!オイラはあまり気にしないなぁ、むしろ守ってる方が「お前何しに来た?」と言いたくもなる。
「鉄壁の恐怖よりも攻撃参加の恐怖」やね。
三都主!三都主!言ってる奴は知ってるのだろうか?元鹿島のレオナルド(ブラジル)だって、司令塔の位置に入る前、94年W坏では左のサイドバックで出場してた事を!もちろん守備は下手だったが、優勝したじゃぁないか。(アメリカ戦で肘打ちしてたけどね。)

とにかく、「1-0で勝つよりも4-3で勝つ方が美しい!」
リード守って勝つチームなんて、つまんねぇ!
攻撃こそサッカーの魅力である!

とオイラは思うね。

なかなかはじまらないな・・・W坏
posted by かみたく at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

祝開店、第1回「ワールドカップ」

w坏ブームに乗って開設してみたものの、ブログの扱いに殆どなれてません。
タグいじった方がやりやすいのも事実。
サッカーの話題しかココには書きません!
あくまでも個人的な意見です。
殆どが毒付いたものになりそうです!なんでかというと、

世間が騒ぎすぎだから!

どうやら、4年前の日韓大会韓日大会が世間の人は頭に残ってるようだ!日本だけ言えば、あの大会は確かにすばらしい結果だった
歴史的な快進撃にトルシエを賛辞する声まで上がっていた。
しかし、開催国と言うことで、予選は免除。グループ分けのシード権も獲得している。楽な大会であったことも事実!
システム重視で俊輔をハズしたにもかかわらず、トルコ戦での突然の1トップ!ん?奇策なのか?理解できないトルシエマジック!
オイラはトルシエジャパンに一度も魅力を感じることはなく、日本は負けてしまった。
時を同じくして、お隣の赤い軍団が強豪を次々倒して快進撃を続けた。
お隣の赤い軍団に一番ビックリしたのは米国戦、ゴールを決めたお隣のイケメンは、事もあろうにオリンピックの因縁とも取られるショートトラックのパフォマーンスをしていた。おそらく米国代表の選手は「なんだそれは?何のことだ?」と思ったであろう。
スポーツマンシップに反する小国のプライドとやらを見せつけられてしまった。・・・ちっさいもんだ。
この赤い軍団、勝ち上がる度に疑惑ジャッジもあり、つまらん大会にされてしまった。

結果、オイラは2002年日韓大会韓日大会を記憶から抹消することにした。

思えば、ドーハ悲劇の時は怪我をした都並の代役になる、左サイドバック探しに苦しんでいた日本。(左利きというだけで中盤だった江尻や三浦泰年(右利き)をテストしてたなぁ)
98フランスの時は加茂監督を更迭し、岡田監督が後任。首の皮一枚で初出場!
当時の理想の上司に「岡ちゃん」と迄言われていたが、突然カズを排除して「城をエースとして軸に」とか急に言ってみたり「予選は1勝1分け1敗で・・」とか冷静であるのは解るが、気合いの入らない発言にオイラは「嫌な奴」としか取れなかった。

ジーコジャパンに関しては・・・(長文になりそうなので次回!)

いよいよスパースターの本気モード!W坏がはじまる。楽しみダス
posted by かみたく at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。