2006年07月06日

第13回「ラストダンス」

遂にジダンのラストダンスが始まる。
最終舞台は決勝戦!まさにファイナル

こうなりゃ優勝で花道を飾って欲しいモンだ。

バッジョ去りし今、オイラ的に「ファンタジスタ」と呼べる人物はジダンとロナウジーニョくらいしかいなくなってしまった。

ロナウジーニョが「相手を惑わす」プレーならば、
バッジョやジダンのプレースタイルは「相手の裏をかく」プレー。


個人的には、弾丸シュートを放ち「力ずくで決める」タイプよりもフワリとループシュートを蹴り上げ「相手の裏をかく」タイプの方がオイラは大好きだ。

イルハンが点を決めようが、ベッカムがPKをきめようが
ハゲのジダンや鼻ロナウジーニョの方が間違いなく「カッコイイ」。

ロベルトバッジョはこんな事を言っていた
「瞬時に思いついた選択肢で一番難しいプレーをチョイスしている」
・・・なるほど、成功すればファンタジスタ完成である。

さて、ジダンの特徴と言えばボールタッチの巧さ。
以前、中田英寿のHPでもジダンについて書かれていた。
チャリティーマッチの時、中田とロナウジーニョとエトーの3人が
「ジダンは巧い、どうやったらあんなに巧くトラップ出来るんだろう?」
と言っていたそうだ。

うーん、ブラジル戦のジダンは明らかにまだまだイケルくらい身体はキレていた。Jリーグあたりでもう一稼ぎしてくれんだろうか?

オイラは見たい!

見たいと言えばもう一人の引退。
リリアン・テュラム

中田英寿

「日本代表」と言う言葉がもはや禁句となりつつある鬱な日本に、追い打ちを掛けた引退表明。
佳境に入ったW坏に浮かれてるサッカーバカ蔵達も一気にテンションダウンする程の和の乱しッぷり!
最後まで「ヒデらしい」で突き放されてしまった。

この引退表明に2人の人物が頭に浮かんだ。
「ロイ・キーン」と「トーマス・ブローリン」
ロイキーンはアイルランドの英雄であり、最強マンチェスターのキャプテンだった、ただ強烈な「個性」が原因で監督やチームメイトとの衝突も多く、前回のW坏では喧嘩して開幕前に帰国。「個」のおかげで「孤(立)」になってしまった人物だ。

もう一人のトーマス・ブローリン(スウェーデン)は自身十代の90年W坏ブラジル戦でゴールを上げ、鮮烈デビュー。その後パルマ(伊)に移籍し、当時は童顔快速ドリブラーとして活躍。その後は怪我を重ね、才能を惜しまれつつも二十代にして引退してしまった。
その後は実家の電気屋を継いだとか(噂)・・・
中田に通じるモノがあったのか?何故だかこの二人が浮かび上がってきた。

引退は素直にショックであり、残るのは悔しさと喪失感だけ。結論は『もったいない』になってしまう。
でも、オイラが思う『もったいない』「4年後もまだまだ動ける」とはちょっと違う感じだ。

ペルージャ時代の中田は前が空いてれば、ドリブルで攻めを優先してた。
あの時が一番のびのびやっていたように思う。
しかし今回のW坏、中田は空回りしてるようにも見えた。
最後は「可哀想だな、一番走ってるのに・・・」と感じてしまった。

でも、中田は間違いなくアジアのトップクラスだ。冷静で頭も良い。
日本史上最高の選手かもしれない。
ピッチで送る指示もおそらく間違いないだろう。

ただ、ほぼ国内組で挑んだ2004年のアジアカップの時より、「和」とか「一体感」といったものが今回の代表では感じられなかった。
結果、中田は「報われない動き」にしか見えなかった。

でも、代表監督なら誰もが真っ先に「中田英寿」を選ぶだろう。
仮に中田というトップレベルとキャプテンシーが、結果的にチームのリズムを狂わせたとしても、彼を代表から外せる監督はいるだろうか?・・・結果的に「中田英寿」という歯車がFITした日本代表が見られないまま、作られないまま、中田は居なくなってしまった。

結論はやっぱり「もったいない」になってしまう。

中田の今後なんざ殆ど興味はないが、適職をあげるなら「審判」だな。
あの体力と視野と判断力、コリーナさんを越えるのは中田だけだ!
がんばれ中田。
posted by かみたく at 18:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルーニーなんか引退早そうな予感がするなぁ
Posted by ABF at 2006年07月09日 05:32
ルーニーはガスコインを髣髴とさせるなぁ、アルコールで引退しなければいいが・・・

Cロナウドいいなぁ、マンチェスターには帰れないだろうけど、レアルでなければ良しとする。
Posted by 3373 at 2006年07月09日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【W杯】中田英寿引退、nakata.netで公表
Excerpt: 日本代表の中田英寿選手(29)が現役引退を表明。 自信のホームページ「nakat...
Weblog: SHODO(衝動)
Tracked: 2006-07-07 00:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。