2007年07月31日

羽生CUP

11人対10人でも勝てない。
勝てる試合を逃してしまった。

「内容が悪くても勝つ」ってのはまだまだ遠いみたいだね。

思えば、98年W坏準決勝「オランダ対ブラジル」
圧倒的にボールを支配していたオランダは明らかに出来の悪いブラジルにPK戦の末、負けてしまった。

この時のブラジルは不調をいち早く察し、PKで決着を付ける覚悟で延長戦を「乗り切る」という意図が感じられた。
ボールは持たずともゲームをコントールしていた。
内容は面白くなかったがこの時のブラジルの凄さを今でも憶えている。

日本代表の【得点力不足】や【決定機の弱さ】なんて今に始まった事じゃ無い訳だし、負けようが勝とうが【強さ】を積み重ねれば良いんじゃないのかな?
「リードしてる時が一番ハラハラする」のはもう勘弁して貰いたい!

終わってみれば、羽生は編集で切れない男に見事昇格!
嫌いじゃないけど、小賢しい! なんだかリトルグレイに見える。

あと、中澤は凄いなぁ!カッコイイぜよ!
駒野もよく前に走ってたし!
ただ、ウチのテレビだと駒野が3頭身に写るんだが・・・きっと、気のせいだろう

代表お疲れ!次回に期待

追伸
イラクは何処で練習してるんだ?
のびのびプレー出来るようになって強いんだろか?
posted by かみたく at 09:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

やっと

やっと負けてくれた。
今まで、オモシロさが無かった。

若手呼んでも出番なし!
劣勢に分かりやすい駒なし!

ポリバレントが裏目に出たな。

逆風で勝ち取ったトルシエ。
ほぼ国内組みだけで運を味方に勝ち取ったジーコ。

タイトル以前に良い内容も無いまま、隠し通して来た。ように見える
オシムが悪いわけじゃないんだろう、きっと・・・
やろうとしてることは解る・・・が試合が全然面白くない。

勝っても負けても面白くないのはナゼだろう?
思えば、初戦が一番面白かったなぁ。

さて、マスコミはどう判断するのやら・・・
ファルカンの二の舞にならないことを祈って!

試合後の楽しみはココだな
http://blog.nikkansports.com/soccer/sergio/

追伸
サウジのカウンターと言うより、2人で簡単に点取っちゃうのは凄い!
特にFWマレク!きっと1m位ジャンプしてるんじゃないかと思う!
ちっちゃいアンリと呼んで良いんじゃないかしら!
日本にあんな感じのFWが現れるのはいつだろう・・・
posted by かみたく at 00:28| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。